<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

なかなか新規原稿が書けずに

いやはや、暫くこのブログから遠ざかってしまいました。
後、1ヶ月もすれば、楽しかった「温泉旅行」から
1年経ってしまうではありませんか!?
そして、また同じ時期に皆で「温泉旅行」へ行こうと言う
計画がすすんでいるのでした。
写真も撮りに行く時間がなかなか無くて、フラッと時間を
見つけては近場の撮影ポイントへ行きいつも観慣れた
車両を写しています。
本当は、新子安駅のホームや東神奈川のホームで
何時間滞在して、色々な車両の様子を撮りたいのですが
残念です。(テッチャンとしては)
今は、相鉄が大変面白いようです。
バスでは、昭和30年代の塗装色に変えたものが
走っていたり、電車にあわせて
シンプルで綺麗な塗装に変更し始めたものが
少しづつ街中を走り始めたり、勿論、電車の車両も
新しいカラーリング(これからのコーポレートカラー)に
少しずつ変更していっております。
昔から、相鉄はセンスが良くて
(一時期、えっ?何?と言う時代もありましたが)
車両のデザインとマッチした配色で更に洗練されてきたな!
と言う印象があります。
やっぱり、電車は勿論、車にしても、バス、トラックにしても
走っている姿が「格好良く」なくっちゃ駄目だと想います。
最近の日本の車ときたら、ワンボックスカーが大流行で
猫も杓子もどこを走っていても「ワンボックスカー」だらけ。
さらには、軽自動車に至っては
殆どが「ワンボックスカー」ではありませんか?
悪いんですが、売れていると言われる「ワゴンR]の
何処が格好良い?のでしょうか?
日本人の悪いところで、格好が良くなくても売れています。
その理由は「皆が買っているから安心」と
大変、情けない理由で皆さんは購入されるのでしょうね。
自分に自信がない為に、現れる現象なのでしょう。
更には、皆とは違い個性を主張している方々もいます。
ところが、個性があると言っても、元々センスの無い人が
やるものだから、「ドレスアップ」と称して品の無いパーツを
着けて「個性だ。個性だ。」何て主張している人達がいます。
ぜんぜん、個性でも何でもないですね。出鱈目ですね。
あるところで、有名なデザイナーの方がおっしゃって
おられましたが、基本が無いものがデザインをして
当ったとしても、それは「出鱈目」なものに過ぎない。
基本をしっかり積み上げて初めて、新しいものができる。
素晴らしい言葉でした。感動しました。
(当たり前の事なのですが、見直すと言う点では最高)
とっても良いセンスで、ドレスアップしているのが
「IMPUL」です。
やはり、星野一義と言う「名ドライバー」はさすがですね。
センスが良いから、レースにも勝てるし
車への美意識が高い
(レースを通じてもセンスが磨かれたのかも知れません)
のでしょうね。流石です。
やはり、デザインと言えば「イタリア」はじめヨーロッパの
センスには適わないでしょう。
形もさることながら「ハッとして心に響く」色使いが
鋭いです。上手です。でも、決して出鱈目な
色使いではないのです。
色に対する基本が出来ているから、なせる業なのです。
日本人は、色について小さい頃からの免疫が無いし
教育に至っては色について全く無関心のようで残念です。
補色・反対色等々の勉強不足で
とんでもない色使い(コーディネイト)をしている製品や
洋服や・・・・・・街中に溢れています。
話しはそれましたが
ピニンファリナやジュージアウロ・イタルデザインなどが
手掛けた素晴らしい車は沢山ありますが
日本ではほんの少しの人にしか興味が無いようで
メディアにもなかなか取り上げてもらえないのが現状です。
残念なことです。
ご存知ないかたがいるかもしれませんが
ほんの一部ではありますがご紹介を・・・・・・・・・・
フェラーリ・アルファロメオ164・いすゞ117クーペ
スバルRSX・クーペマセラティ・ランシャテーマ・・・・
更にはユーロスターからコップに至るまで様々なものを
綺麗に、嫌味無く、新鮮な感覚で、お洒落に
飽きのこないデザインで製品化しています。凄いことです。
そんなこんなで、街中をデザイン・色の両面から
見ながら歩くと、楽しみが増えると想います。
e0138440_14462168.jpg
[PR]

by hotel-califorunia | 2009-07-30 15:01