<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

危ない運転と渋滞

本当に、土日は運転しずらいです。

高速では、何か皆「ビビッて」運転しているのです。
速度を一定に保つようにアクセルワークで
調整ができない!直ぐにブレーキ!
用も無いところでブレーキ!
後ろから走っていると、本当にイライラ!ハラハラ!
危ないです!
坂になれば、当然同じアクセルの踏み具合では
遅くなるのですが、それに気が付かず
だんだんと遅くなってしまっている。
その後に続く車は、車間距離が縮まり
思わずブレーキ!別に事故や故障車で除ける
必要も無いのにブレーキを踏まれると
後続車は次々にブレーキで遅くなる。
起こるべくして、当然のように渋滞になる。
毎回、土日になると「東名大和トンネル手前で」
「東名綾瀬バス停で」「横横道路○○料金所で」
と、交通情報で渋滞情報に出てくるところは
どこも、緩い上り坂になっているところです。
自然と速度が落ちていることに気付かずに!

本当に土日の運転は危ない!
交差点では、いきなりの車線変更!
後ろのことも観ずに、ウィンカーも出さずに!
危ない!危ない!

上り坂での停車車の追い越しの為の渋滞
基本は昇り車両優先なのに
かまわずに突っ込んで来るヤツが多い!
本当に土日の運転は危ない!
e0138440_17431021.jpg

[PR]

by hotel-califorunia | 2009-11-30 17:46  

メチャクチャ

毎日、毎日 車の運転をしていて気になることがあります。

何故か?歩行者が左側を歩き
自転車が右側を走っているのです。
危ない、危ない!!!
道路交通法で決まっていることが
全然守られていないのです。
決まりには理由があっているのに無視しているのです。
交通事故が起こって当然です。

歩行者が右側を歩くのは、車が向かってきた時
咄嗟に除けられます。お互いに・
車も歩行者が向かっているので、当然慎重に走れます。
ところが、左側を歩く歩行者では
車が咄嗟に除け切れませんし
勿論、歩行者も除け切れません。
後ろから近づく車を除けられますか?
後ろから、突然ひっぱだかれるのを除けられますか?
あの、埼玉の痛ましい保育園児の事故も 
先生方が左を移動の乳母車で歩いていたのが
一つの原因であると思っています。
さらに左側を歩いている人を見ていると
後ろを振り返るときに必ず、右を観るのに
横にはみ出してきます。危ない危ない!!
車は除け切れませんよ!!

自転車にしても、右側を物凄いスピードで
走って来るヤカラがおりますが
あれも 危ない危ない!!
車と衝突したら、物凄い怪我になります。
死に至るかも知れません。
算数で対抗する2つの物体の速度と・・・・・・・
を習わなかったのでしょうか?

後、気を付けて欲しいのが、ベビーカーです。
母親より前に可愛い子供さんがいるのです。
車道に出るときなど、見ていると、
大事な子供さんを先に自動車の方へ
突き出す感じが否めません。
怖い怖い。危ない危ない。
車にベビーカーが撥ね飛ばされますよ!!

そんなこんなで、運転している方からの目線で
良く考えて歩き、漕ぎましょう。
これは、毎日毎日100kmから
運転するものからのご忠告です。

住宅の設計にも当然、門を開けて直ぐに道路
なんてお家が沢山ありますが、
あれも危険です。危ない、危ない!!
門扉は、道路から少し踏み込みが
なければならないのは当然です。
設計している方々でも
一般的な常識が欠けているようです。

伝承と言うのは大切です。
豊富な経験から導き出されたものを
多くの知恵や、知識を踏まえて受け継がれます。
そのまま、先ずやってみる。大切なことです。
それを、周知した上で更に改良を加えて行けば、
より良いものへと変身して行きます。
しかし、ベースを(基本を)キチンと理解せずに
或いは経験せずに、好き勝手に変えてしまうのは
「単なるデタラメ!」でしかありません。
多くの有名なクリエイターの方々は、
基本をしっかり身に着けたからこそ
新しいものを生んでいると言うことを
皆様は勿論 ご存知でしょう!!

e0138440_16481455.jpg

[PR]

by hotel-califorunia | 2009-11-29 16:54